MENU

〜ヒアルロン酸の皮膚内での働きと化粧品による効果まとめ〜

みずみずしく、ハリのある美肌を保つ上で欠かせないヒアルロン酸。

 

そもそも皆さんはヒアルロン酸が皮膚内でどのような働きをしているのかをご存知でしょうか(*^_^*)?

 

ヒアルロン酸の働きを知る上でまず知っておきたいのが、皮膚の構造についてです。

 

皮膚は、外側から順に「表皮」、「真皮」、「皮下組織」と3つ層になっており、ヒアルロン酸は主に「真皮」に多く存在しています。

 

真皮は、表皮のおよそ10倍厚みがあって、コラーゲン・エラスチンといったハリ成分が存在する大事な場所。

 

ヒアルロン酸は、真皮層でコラーゲン・エラスチンといった主な構成要素のすきまを埋め、水分を抱え込む働きをしています◎ 

 

一般的に”お肌のハリ”というとコラーゲンが注目されがちですが、実はヒアルロン酸もハリ美肌を支える重要なカギとなる成分、というワケなんですね(^_-)-☆

 

ちなみに…基礎化粧品に必ずと言って良いほど配合されているヒアルロン酸ですが、残念ながら化粧品の中に含まれるヒアルロン酸は、真皮に浸透させることはできません。

 

これはコラーゲン・エラスチンにも言えることですが、肌の深部に美容成分を直接補給することができないのです。

 

しかしながら、ヒアルロン酸の働きには角質層の水分を抱え込み、水分蒸散を防ぐ働きが期待できるため、ヒアルロン酸が配合された化粧品の使用は決してムダではありません。

 

1gで6000mlもの水分保持ができると言われている保水力が抜群の美肌成分「ヒアルロン酸」。

 

最近ではフリーズドライで作られた無水ヒアルロン酸や、浸透性の高い低分子ヒアルロン酸の開発が進んでいますので、お肌の乾燥が気になる方はこういった成分に注目して基礎化粧品を選ぶと良いでしょう♪

 

 

ヒアルロン酸配合のどろろ泡を使った人の口コミが凄い!?
どろあわわの口コミは?【「泡」が最大の特徴!】

 

 

関連ページ

意外と知らない!?【いちご鼻の"原因"と"対処法"まとめ】
いちご鼻の原因と対処法についてです。
【知らないと怖い】知っておきたい"美肌洗顔"のポイントとは?
正しい洗顔のポイントを紹介しています。